移動図書館

僕は夏休みでけっこうひまだと思って足繁くしあわせの園にきてみんなの知らない知識を手に入れようとしていた矢先、 しあわせの園の駐車場がいつもと雰囲気違うなって。 マイクロバスが変身した浜松市立移動図書館で愛称「よむに~!!」がきていたんです。2017年7月20日のことです。 移動図書館は毎月一回市内の90か所を2台の車でまわっているそうなんです。僕浜松に住んでますけど知りませんでした。 車内は本棚がびっしりでした。注文された本を入れたコンテナもあってバスまで来られない人のためにしあわせの職員さんがそれを手押車に乗せて図書館員の仕事みたいなこともしてました。あまりの手際の良さにどっちが本職ですかって訊くとこでした。 しあわせの園の建物には、軽費老人ホームやデイサービス、特別養護老人ホームがあってそれぞれの施設から何人かずつ利用者さんがきているようでした。 小説や勉強のための科学の本、お料理の本などがよく借りられているみたいでした。 よむに~!! 僕は自慢じゃないけど本読みあんまり好きじゃないんだけど利用者さんに刺激受けました。

スポーツ吹矢 2016年4月19日

ぼくはしあわせげんきです。

しあわせの園のデイサービスセンターの出入り口の前のホワイトボードに「吹き矢」って書いてあるのを見てから、気になっていたんですけど、今日はちょうどそれをやっているというので、見てきました。

吹き矢でもりあがっていました

デイサービスセンターには2時ごろ伺ったのですが、すでに始まっていました。盛り上がっていましたね。お隣でコーラスもやっていたんですけど、どちらもにぎやか。お祭りみたいでした。

施設長の村上さんが、詳しく説明してくれました。

地域のシニアクラブの方にも声をかけて一緒に楽しんで盛り上がっているそうです。だいたい10名くらいいらっしゃいました。デイサービスの利用者さんも10人くらいだったかなぁ。指導してくださっていたのは地域のスポーツ吹矢のボランティアの方で4名くらい。

imt6

正式なスポーツ吹き矢では5回吹くそうですが、ここでは3回吹いて合計点をホワイトボードに記録していました。中には満点の30点を出す人もいて、大いに盛り上がっていました。

思ったより肺活量もいらないということで、麻痺のあるような方も楽しめるということです。リハビリと、認知症予防に適しており、呼吸で脳へ酸素を供給して効果を上げるのだそうです。

img5

的には、点数の書いた丸が描いてあり、吸盤でくっつく矢を使い、みなさん、集中して吹いていました。椅子を近くに寄せてゆっくり吹く方、後ろいっぱいまで椅子を下げて勢いよく吹く方、何度もなんどもやってみる方、皆条件に合わせて楽しめるように、うまい具合にサポートしていました。吹く前には呼吸を整える(過呼吸を防ぐ)ために筒を上下してから吹くように指導していました。的に当たると一斉に拍手喝さい。高い得点が出るのが励みになります。

img1

こんなイベントが施設の外から来てくれるというのも、嬉しいことですね。

防災訓練~しあわせの園

しあわせの園 防災訓練 2015年5月21日

こんにちは。僕はしあわせげんきです。2015年5月21日にしあわせの園で防災訓練がありました。しあわせの園では毎月防災訓練を行っていて訓練の内容も様々で、だから毎回利用者さんも職員さんも真剣そのものです。

被災状況確認
下矢印
!
火災発生
《《非常ベル》》
火元発見
初期消火にあたります
【訓練】
地震発生!
身を守って
ください。
防災頭巾をかぶり、被災状況確認 下矢印
今回は、午前10時35分に大地震を知らせる館内放送がありました。それまで利用者さんはそれぞれくつろいだりして、穏やかな時間を過ごしていたんですね。地震を知らせる放送で皆さんピーンと緊張した雰囲気になりましたね。緊張した雰囲気といっても混乱したって感じじゃなくて、適度な緊張感っていうのかなぁ。職員さんはヘルメットかぶって利用者さんは防災頭巾かぶって一次避難場所に移動したんです。

職員の誘導で迅速に避難 スロープ付きのらせん階段
高齢者施設で火事とかあってけっこう大きなニュースになった時期がありましたよね。しあわせの園は静岡県でも力を入れてることもあって、毎月の防災訓練は特に大切に考えて行っているんだと職員さんが話してくれました。何より利用者さんを混乱させないで安全な場所へ導くのが職員の使命だとその職員さんは力強く語っていました。いつもは穏やかでまったり感ただよう優しい職員さんたちなんですけど、防災訓練の時には別人のような頼り甲斐のある職員さんに変わるんですね。その変わりようがかっこいいなぁっていつも思うんです。

しあわせ納涼祭

私はしあわせ花子です。

2014年8月20日にしあわせの園の食堂で行われた納涼まつりのレポートをします。

参加したのはしあわせの園を利用しているおじいちゃんやおばあちゃん40人ぐらいと、法被を着た職員さん10人職員さんの子供さんとそのお友達。浴衣を着ている職員さんもいたわねぇ。

着られるおじいちゃんやおばあちゃんも法被を着て、職員さんが写真を撮ったりして、いつもの食堂はお祭りムード全開だったわね。

最初は盆踊りで、炭坑節とか東京音頭をみんなで踊ったの。おじいちゃんやおばあちゃんも、手拍子したり体を動かしてたわね。職員さんが踊りながらおじいちゃんやおばあちゃんを踊りの輪の中に誘ってたわね。

みんなほんとうに楽しそうだったわね。

踊ってみんな楽しい気分になったところで、

じゃーん!!

屋台をこしらえて、お好みやきとやきそばでさらにお祭りムード高まったわね。

はじっこによけてあったテーブルを真ん中に出しておじいちゃんやおばあちゃんもおいしそうに食べてたわね。職員さんがおじいちゃんやおばあちゃんが食べるの困らないようにいつもと変わらない心遣いをしていたわね。

さすが、しあわせの園の職員さんだわね。

おじいちゃんやおばあちゃんが食べるのを手伝いながらみんなの写真を撮りまくってたわね。
楽しそうな様子や笑顔を残らず思い出にするわって感じで。私もシャッターチャンスを一所に探したわね。

おもちゃの鉄砲でペットボトルや缶を打つ「射的ゲーム」にもシャッターチャンスが有ったわね。おじいちゃんもおばあちゃんも、夢中になってたわね。

球が当たるとすかっとするのよねぇ。

大盛況で、最後の方は順番待ちをしてたわね。私たち子供もやったわね。

お祭りは1時間ぐらいだったけどとても楽しかったわね。

しあわせヨガ教室

ワンコイン(500円)で身体によいことはじめませんか? 初心者でも大丈夫 気軽に楽しくヨガをはじめましょう ヨガでココロカラダを健康に!

しあわせヨガ教室 開催中

日時毎週月曜日 10時~11時
会場ケアホームしあわせ1階ホール
講師ヨガ教室 ラブピュアーナ(大石さん 辻さん)
参加費体験1回500円(男女問わずどなたでも参加できます)
入会後は チケット制(4回2000円 3か月有効)
持ち物ヨガマットまたはバスタオル2枚 飲み物
∗ 動きやすい服装でお願いします。
申し込み お問い合わせ 社会福祉法人 公友会 ケアホームしあわせ 電話 428-5551 担当 河合 住所 浜松市北区都田町9220-1
私もやってます きもちいー ですヨ
体験・入会 随時受付中!

しあわせの園 スタッフブログのご紹介。

浜松市北区都田町の介護老人福祉施設「しあわせの園」では、昨年10月より、スタッフブログを開設しております。施設内での様子を楽しくわかりやすくご紹介しています。 よろしければ、ぜひご覧ください。  
しあわせの園 スタッフブログ
しあわせの園 スタッフブログ
 

クリスマスイルミネーション

クリスマスが近づきました。 ケアホームしあわせ、デイサービスセンターしあわせの前に、イルミネーションが灯りました。 しあわせの園、グリーンハウスしあわせの前にもイルミネーションが。 きれいなイルミネーションで年末の雰囲気も一層引き立ちますね。

美容院の出張サービス

美容院の出張サービス

はな子:
私はしあわせはな子です。今日は秋を探しに、しあわせの園のお庭を散策してまーす。
あれ?職員さんが利用者さんの車いすを押して
どこかに案内しているみたいだわねぇ
ついて行ってみよう
はな子:
ここは、しあわせの園の2階の特別養護老人ホームだわね。
河合:
理容師の河合です。
はな子:
以前お会いしましたよねぇ
河合:
はい。しあわせの園には月に2回15・6人の方に散髪と顔そりをさせてもらってます。
はな子:
へぇ。美容院ねぇ。どこでやってもらえるの?
河合:
廊下の洗面台のある一角でさせてもらってます。
はな子:
そっかぁ。ここならお外見えるもんね。
散髪の様子
~散髪の様子
河合:
そうなんですよ。松の木を見て松食い虫の話になったりするんですよ。他にも青春時代の話しとか、昔この辺を走っていた軽便鉄道の話とか。
はな子:
みんなお話しするの?
さっぱりしました!
~さっぱりしました!
河合:
お話しされない方もいらっしゃいますけど。
気持ち良いんでしょうね、眠ってしまう方もおられます。
はな子:
河合さんの出張サービスは、このしあわせの園だけですか?

ありがとうございます。
~ありがとうございます。
河合:
いいえ。いくつかの施設に冨塚から出かけて行ってます。
いろいろなお話しをうかがえるので、私の方こそありがたいと思っております。

しあわせ農園

しあわせ花子はな子: こんにちは。私は、しあわせはな子です。今日はしあわせの園に有る農園に来ています。ここはしあわせの園の建物の脇の土地に土や肥料を入れて作った農園だそうです。デイサービスの利用者の方がお部屋のベランダの階段を使って直接来ることもできるみたいです。 おおきな大根 今は、お大根とホーレン草が植えられていますね。ほら立派でしょ?  あっ!!職員さんかしら。こんにちは!!ちょっとお話しても良いですか?
野末: こんにちは。担当の野末です。 はな子: この農園利用者は利用者の方に人気ですか?お部屋のベランダからすぐこられそうですけど。 野末: そうですねぇ。農業をやっておられた方も多いので土いじりになると、積極的になる方が多いですね。 はな子: 今は農業を引退した方も、ここではできるんですね。このお大根とか良く育ってますけど、収穫したらどうするんですか? 野末: 収穫は1月で、味噌汁の具にしたり、おひたしにして、食べようと思ってます。 はな子: 収穫祭とかそういうイベントやるんですか? 野末: それほど大きなイベントではありませんが、できた野菜を収穫し、調理し、おいしくいただく一連のことを、デイサービスの利用者の皆さんで楽しむ予定です。 ねこ子ねこ子: あら、はな子さん楽しそうじゃない?良い事有るの? 農園はな子: ここ、しあわせの園の農園なんですって。今ここに植えられているお野菜を収穫したら食べる予定にしているって聞いたからかしら。ねこ子ちゃんも利用者の方が育てたお野菜をとられないように見張っててよ。 ねこ子: はいはぁい!!お散歩しながら見回りもしまぁす。

敬老のお祝い

 敬老のお祝い 

秋めいたひるさがり、都田町の特別養護老人ホームしあわせの園の屋上で駅ねこ太郎と友達ねこ子が、何か話しているようです。 駅ねこ太郎駅ねこ太郎: 2012年9月14日の午前中に特別養護老人ホームしあわせの園2階の食堂で敬老のお祝いがあったんだな。最高齢の利用者は105歳なんだな。ご長寿のお祝いにふさわしい会だったんだな。 ねこ子ねこ子: お昼ご飯も特別って感じだったよねぇ太郎君。 駅ねこ太郎駅ねこ太郎: そうなんだな。各利用者さんに合わせたものが一つひとつ準備されて、配るのも丁寧だったんだな。四角い重箱に入ってて重厚感たっぷりだったんだな。 ねこ子ねこ子: 前にお重が置かれるとおばあちゃん嬉しそうだったねぇ。 駅ねこ太郎駅ねこ太郎: 食堂の正面のテレビでは、外出した時の写真や、手作りおやつを作った時の写真が表示されていて、思い出に浸りながらの食事になったんだな。 思い出に浸りながらの食事 ねこ子ねこ子: おじいちゃんやおばあちゃん見てるだけで私も幸せな気分になったもの。ご飯の前の風船あれ、私にもくれるかと思って楽しみにしてたのにさぁ。 駅ねこ太郎駅ねこ太郎: 利用者へのプレゼントなんだな。君は利用者じゃないから、もらえなくて当たり前なんだな。 ねこ子ねこ子: そっかぁ。じゃぁ私おばあちゃんになったら利用者になれば良いんだ。そうすればカードも風船ももらえるね。 職員の皆さんが歌でお祝い駅ねこ太郎駅ねこ太郎: まぁそういうことになるんだな。昼食の前に、職員20名ほどが太鼓演奏や合唱を披露したんだな。 それから、利用者一人ずつに敬老の日のカードを渡してお祝いの気持ちを伝えてたんだな。風船のプレゼントも有ったりして、非常に和やかな会だったんだな。 ねこ子ねこ子: 来年もお元気でお祝いできますように。プレゼントの風船もらいました