園児たちの慰問

この暑さにはさすがのおいらもバテ気味なんだな。

それにしても公友会の施設の中は涼しくて気持ちがいいんだな。
ここは特別養護老人ホームのケアホーム三方原なんだな。
今日8月7日はちょうど近くのこども園みらいのお友達が慰問に来てくれるというので、涼みがてら応援することにしたんだな。

10時半前から一階の玄関ホールには利用者の方々が続々と降りて来られて、30名くらいになって大にぎわいなんだな。

そこへこども園みらいのお友達が賑やかに登場なんだな。おい!げんきいいぞ!

大きな声でご挨拶してくれた後に披露してくれたのは、

  • こども園の歌
  • おばけなんてないさ
  • タンバリンやカスタネットなどの楽器を使った演奏

だったんだな。

元気いっぱいの歌声に、かわいいね!との声がそれはもう、あちらこちらから。
元気をもらえたんだな。


最後に子どもたちの作ったうちわを手渡してもらい、利用者の方は笑顔で受け取っていたんだな。

そして園児一人ひとりがマイクを持って自己紹介、そしてお礼の言葉。


アンコールでおばけなんてないさをもう一度元気一杯歌って終わり。

見ている利用者の方、職員の方、皆手拍子したりリズムをとったり。
15分くらいの時間だったがホントに楽しい時間を過ごせたんだな。

皆の笑顔が印象的な日になったんだな。

中学生の福祉体験

僕は福祉の専門学校に行っていて実習で高齢者施設にきています。

それで2019年6月13日に中学3年生が4人福祉体験をしに特別養護老人ホーム ケアホーム三方原 1Fショートステイフロアにきました。僕も利用者さんたちに教えていただくことは多いから立場的には中学生たちと変わらないんですけど、彼らよりちょっとだけ多く福祉の勉強をしてるということで、今日はレポーターをします。といっても午後1時から3時の間だけなんですけど。

男子生徒2名は居住ブロックのリビングでは5名ほど利用者さんと、数合わせゲームを楽しんでいました。 数合わせゲームとは、100個のマス目にそれぞれ1から100まで数字が書いてあるボードの上に、同じ数字の書いてあるペットボトルのキャップを乗せてゆくゲームのことです。 生徒はキャップを手渡しながら、ボードのどの辺に数字があるかのヒントを出したりして利用者さんが楽しめるように工夫してました。うん、よしよし。

お隣の部屋では女子生徒2名と一緒に4名の利用者さんがトランプの神経衰弱ゲーム。 やっぱり女子は賑やかですね。利用者さんも若い子たちと一緒で楽しそうでした。熱中してくると立ち上がったりして熱が入っていました。


午後2時近くなると、だんだん片付けが始まりました。というのも、中学生たちがリコーダーと歌を披露してくれるからでした。 利用者さんが集まった前に立って生徒たちは自己紹介のあと、リコーダーでカントリーロードを演奏してくれました。緊張しすぎですかねえ、ちょっと演奏がさまよったところもありましたが、一生懸命やってくれました。

そのあとは、カラオケマシンを使ってみんなで一緒に歌を歌いました。青い山脈、リンゴ追分は中学生には???でした。無理ないですね。僕だってここに来てから覚えたんだもん。そのかわり粉雪やパプリカといったはやりの歌を歌ってくれました。

最後には利用者さんの拍手に送られて居住ブロックを後にしました。福祉の気持ちを何か学んでくれたらいいなと思いました。

運動会(ケアホーム三方原)なんだな

運動会の気分いっぱい 万国旗が張り巡らされて、「トランペット吹きの休日」、「道化師」第2曲、そして「天国と地獄」 が鳴っていたら、おいら自然と駆け足になってしまうんだな。

2018年11月29日、ケアホーム三方原では二階と三階でそれぞれ運動会が開かれたんだな。 午後2時位からリビングスペースに集まった利用者さん30名以上と職員さんで運動会が盛り上がったんだな。

大玉ころがし おいらが来たときには向かい合って(車)椅子を並べ大玉ころがしの最中だったんだな。 大きなビーチボールを両手で落とさないように隣に渡してゆくのは結構むずかしそうだったな。
それでも、職員さんと見学に来ていた利用者さんの家族の方なんかからも大きな声援が飛んで、楽しそうだったんだな。

玉入れ 次の競技はは玉入れ。今度は二組の車椅子を円陣に組み直して職員さんが利用者さんみんなに紙を丸めた球を手渡し、 円陣の真ん中に置かれたカゴならぬタライに投げ入れるんだな。
制限時間は3分なんだが、みなさん上手というか、乗り出してタライに放り投げるという感じで、これは玉の数を数えるというより、 全部入れるまでの時間を競う競技になっていたんだな。
やっぱり勝負なんだなぁ、利用者さんたちはスタートの合図とともに真剣な面持ちで、球を投げ入れていたんだな。

パン食い競走 最後はパン食い競争なんだな。
利用者さんも知らされていなかった?! みんなの間から「おお、」とどよめきが聞こえたような気がしたんだな。
各居住ユニットをつなぐ廊下にコースを作り、職員さんがパンやお菓子の入った袋を吊るした棒を左右で支えて、選手は棒の下まで行って 袋を口で引っ張って取るんだな。
うまくくわえられると周りから歓声が上がり、取った方も嬉しそうだったんだな。

あとから聞いたんだが、おやつの中身は利用者さんの食事の形態を考えてそれぞれに食べやすいものが入れてあるんだな。 心づかいがにくいんだな。

クリスマスの季節 帰りにエレベーターの前に大きなクリスマスツリーが飾ってあったんだな。
そういえば、もうそんな季節なんだな。

訪問理容

2018年4月24日に特別養護老人ホーム ケアホーム三方原で訪問理容が行われたんだな。 ケアホーム三方原では毎月1回ビューティーサポートさんが訪問して利用者さんの散髪を行なっているんだな。 身だしなみは大切だとおいらは思うんだな。それに身だしなみをととのえて、毎日の生活を楽しく、というケアホーム三方原の取り組みが感じられるんだな。 施設内のお風呂場の脱衣所が訪問理容のときは臨時の理容室になっていたところにもそんな取り組みが感じられたんだな。 男前に! 訪問理容の内容は職員さんや理容師さんといっしょに写真を見て希望のヘアスタイルを決めてから散髪を始めるところから始まるんだな。 ヘアスタイルにこだわる方もおられるんだが、 たとえばこの日は男性の方はふさふさの髪の毛がずいぶん伸びておられたんだが、 ハサミとバリカンでさっぱりと男前に変身したんだな。
ほかに、女性の方はきれいな白髪で、軽く整えるように散髪されて気持ちよさそうにしておられたんだな。 おいらは散髪の経験がないから推測でしか言えないんだが、 散髪中の利用者さんはみなさん気持ち良さそうな様子で眠くなってしまう方もいるようなんだな。 散髪が終わると職員さんやビューティサポートの方がお部屋まで送り迎えしていて、 おいら数えてみたんだがだいたい1日に10人ぐらい散髪をしていたんだな。 床屋さんの椅子は高さが変えられるらしいんだが、車椅子は高さが変えられないから理容師さんは大変そうだったんだな。

書道教室

書道教室

やあすっかり秋になりましたね。 芸術の秋ということで2017年9月19日に特別養護老人ホーム ケアホーム三方原の書道教室をのぞいてみました。 毎月やっているんですって。 2階のリビングルームに18人の利用者の方が集まって10時に指導してくださる先生が登場しました。 普段は食事などをする4人掛けのテーブルの上には半紙や文鎮筆が置かれて準備万端。さあてと。 書道教室 僕ってほんとに何にも知らないんだなあ。 書道っていうのも小学生の頃やったかなあって感じで、なんか緊張しちゃいました。利用者さんを見ながら僕も書こうとやってみたんですが。なかなか難しい! 文鎮があるのにちゃんと押さえるの忘れちゃったし筆の持ち方もうまくいかなくて。 ほんとにミミズがはいまわってるみたいで何書いたんだかわからなくってみなさんに笑われちゃいました。 みなさんも書き始めたらすごく和やかな雰囲気で、おしゃべりに夢中になってる方もいらっしゃいました。 教室の時間は10時から11時で、よいできあがりのものは午後の敬老会のイベントで披露されるんですって。 見本は先生が書いてくださるんですが、ご自分だけの独創的な字を書いて場を湧かせる方もいらっしゃいました。 お題は長寿、米寿、喜寿、月見などおめでたい言葉でした。 何枚も書かれる方もいて5人の職員さんは半紙を取り替えたり、それをかわかしたり影で活躍されてました。 先生もみなさんの腕に大絶賛してました。 みなさんの字にはお一人お一人のこれまでの人生がにじみ出ている、僕が言うのもなんですけどそんな風に感じました。 僕も読める字書けるように練習しようっと。

ケアホーム三方原内覧会へ行ってきたわよ

こんにちは。わたしはしあわせ花子です。今日は公友会の新しい特別養護老人ホーム、ケアホーム三方原の内覧会に行ってきたことをお話しするわね。

特別養護老人ホーム ケアホーム三方原の地図

2016年3月27日(日)10:00~16:00までの内覧会だったので、10時少し過ぎに行ってみたのよ。三方原の大きな通りの近くだったし、とても行きやすかったわね。


駐車場や玄関ホール、それに各フロアには職員さんたちがたくさんいてくれて丁寧に案内してくれていたのよね。それに、とってもたくさんの人が見学にきていたのにはびっくりね。お年寄りの方や小さい子供さん連れの家族の方たちも多かったわね。

ケアホーム三方原

この特別養護老人ホーム、ケアホーム三方原には老人ホームの80床とショートステイの20床、あわせて100床が完備なんですって。ゆったりとしたスペースでくつろげそうだし、最新式のお風呂などは安心できそうだったわね。

4月から開所になるそうで、相談コーナーもたくさんの人が訪れていたわね。新しい利用者さんの素敵な場所になるといいわね。