不思議がいっぱいマジックショー

どうぞよろしく

2018年6月7日ケアホームしあわせの大林ホールでマジックショーがあって見てきたからその報告をするわね。

時間は午後2時から1時間で浜北のマジッククラブトリックの4人の方がボランティアできていたのね。 そして見にきていた人たちは特別養護老人ホームの入所者とデイサービスしあわせの利用者と職員さん60人ぐらいだったわね。


職員さんともりあがりました

見にきたおじいちゃんやおばあちゃんはとても盛り上がっていて、みんな拍手を忘れなかったりびっくりした時はおおって声をあげてたわね。 やってる人と見ている人が一体になってるって感じたの。その一つがね、マジックを見ながら頭の体操をしたことなのよ。そのマジックっていうのがね、ハンカチの色を素早く変えるというので、色が変わった時変わる前の色は何色だった?って訊かれて私もすぐに答えられなかったのね。


みごとトランプを探し当てました。

あとねえ布に鶏が描かれていてそのニワトリが会場のおじいちゃんやおばあちゃんが掛け声をかけたら卵を産んだの。すごくない? そうそう、違う長さのロープが同じ長さになるマジックもあったわね。 職員さんたちはおじいちゃんやおばあちゃんの体調が大丈夫か見守っていたわね。


リングがするするつながります

最後にはマジッククラブの人たちとおじいちゃんやおばあちゃんが写真を撮っていたわね。最後まで和やかな雰囲気があったわね。