スポーツ吹矢 2016年4月19日

ぼくはしあわせげんきです。

しあわせの園のデイサービスセンターの出入り口の前のホワイトボードに「吹き矢」って書いてあるのを見てから、気になっていたんですけど、今日はちょうどそれをやっているというので、見てきました。

吹き矢でもりあがっていました

デイサービスセンターには2時ごろ伺ったのですが、すでに始まっていました。盛り上がっていましたね。お隣でコーラスもやっていたんですけど、どちらもにぎやか。お祭りみたいでした。

施設長の村上さんが、詳しく説明してくれました。

地域のシニアクラブの方にも声をかけて一緒に楽しんで盛り上がっているそうです。だいたい10名くらいいらっしゃいました。デイサービスの利用者さんも10人くらいだったかなぁ。指導してくださっていたのは地域のスポーツ吹矢のボランティアの方で4名くらい。

imt6

正式なスポーツ吹き矢では5回吹くそうですが、ここでは3回吹いて合計点をホワイトボードに記録していました。中には満点の30点を出す人もいて、大いに盛り上がっていました。

思ったより肺活量もいらないということで、麻痺のあるような方も楽しめるということです。リハビリと、認知症予防に適しており、呼吸で脳へ酸素を供給して効果を上げるのだそうです。

img5

的には、点数の書いた丸が描いてあり、吸盤でくっつく矢を使い、みなさん、集中して吹いていました。椅子を近くに寄せてゆっくり吹く方、後ろいっぱいまで椅子を下げて勢いよく吹く方、何度もなんどもやってみる方、皆条件に合わせて楽しめるように、うまい具合にサポートしていました。吹く前には呼吸を整える(過呼吸を防ぐ)ために筒を上下してから吹くように指導していました。的に当たると一斉に拍手喝さい。高い得点が出るのが励みになります。

img1

こんなイベントが施設の外から来てくれるというのも、嬉しいことですね。