デイサービスセンター都田 クリスマス会

先月12月25日、3日間続いたクリスマス会の最終日でした。 30名ほどの利用者さんと職員がリビングに集まりクリスマス会が始まりました。 サンタさんが司会、トナカイも登場です。 あいさつでは 「今日のイベントを楽しんで、来年も元気にお会いできますように!」と施設長(サンタ)さんより。

最初は

ビンゴ大会。トナカイさんの読み上げで始まりました。 数字を一つ読み上げるたびに利用者さんは職員と一緒にカードを見比べて会場はどよめきます。 揃いそうになってくると、読み上げ前の静けさが際立ちます。 なかなかリーチが出ないなか、初めてのリーチが出ると、 ますますカードを見る目が真剣に。 そして。。。 一度に3人ビンゴになったりすると、 景品の数に限りがあるので真剣度はますます上がる上がる 当たらなかった人にもサンタさんからプレゼントがあるそうです。 みんなでもらえるんですね。(^^)

次は、

ハンドベルの演奏。職員が代わる代わる演奏しました。
  • キラキラ星
  • きよしこの夜
  • ジングルベル
3曲演奏して盛大な拍手でした。

最後は

ロシアンルーレットゲーム。食べ物の中に、ひとつだけ「ありえないもの」が入っているのを当てるゲームです。 職員が体を張ってほおばります!
  1. マシュマロの中にわさびが入っているもの。
  2. みかんの中に豆板醤が入っているもの。
  3. すごいアクションです。
  4. トロピカルジュースのなかにお酢が入っているもの。
全員が水を飲んだり、平気な顔をしたり。 なかなかの演技に利用者さんは、惑わされているようでした。正解者が発表されると大きなどよめきと拍手がわきおこりました。

お開きの前に

体を動かしての歌体操。きよしのズンドコ節でした。 「良い年末年始を過ごして、新年また元気に!」とのあいさつの言葉でお開きになりました。 利用者さんに年中行事を味わってもらうこのようなイベントは季節に合わせて職員が工夫を凝らして企画しています。