納涼祭~ケアホームしあわせ

2015年8月27日の10時から12時までケアホームしあわせの大林ホールで納涼祭がありました。 僕はいつもケアホームしあわせの利用者さんのお手伝いをさせてもらってるんですが、納涼祭では露店の係りを任せてもらいました。 僕はチョコバナナを作る役で大変でしたが、利用者さんの楽しそうな笑顔を見てがんばりました。 盆踊りで炭坑節を車椅子の利用者さんも楽しそうに踊っていました。 一番盛り上がったのは最後の抽選会でした。 抽選の番号が読み上げられると職員さんが利用者さんの番号を確かめて拍手と歓声でその利用者さんにお伝えしていました。 利用者さんも鳴子を鳴らしたりして盛り上がっていました 僕は普通の日の利用者さんと接していますから納涼祭での皆さんは特に楽しそうだったなぁと思いました。 普段の生活も楽しいし季節感のあるイベントが多い所がケアホームしあわせだと僕は思います。 来年4月に特別養護老人ホーム三方原の里(仮称)がオープンするそうで、そこで働く職員さんを募集していると職員さんは言っていました。 社会と孤立しがちな施設の利用者さんに生きる張り合いを持っていただけるようなアイディアを持った人にきて欲しいとも言っておられました。