防災訓練~しあわせの園

しあわせの園 防災訓練 2015年5月21日

こんにちは。僕はしあわせげんきです。2015年5月21日にしあわせの園で防災訓練がありました。しあわせの園では毎月防災訓練を行っていて訓練の内容も様々で、だから毎回利用者さんも職員さんも真剣そのものです。

被災状況確認
下矢印
!
火災発生
《《非常ベル》》
火元発見
初期消火にあたります
【訓練】
地震発生!
身を守って
ください。
防災頭巾をかぶり、被災状況確認 下矢印
今回は、午前10時35分に大地震を知らせる館内放送がありました。それまで利用者さんはそれぞれくつろいだりして、穏やかな時間を過ごしていたんですね。地震を知らせる放送で皆さんピーンと緊張した雰囲気になりましたね。緊張した雰囲気といっても混乱したって感じじゃなくて、適度な緊張感っていうのかなぁ。職員さんはヘルメットかぶって利用者さんは防災頭巾かぶって一次避難場所に移動したんです。

職員の誘導で迅速に避難 スロープ付きのらせん階段
高齢者施設で火事とかあってけっこう大きなニュースになった時期がありましたよね。しあわせの園は静岡県でも力を入れてることもあって、毎月の防災訓練は特に大切に考えて行っているんだと職員さんが話してくれました。何より利用者さんを混乱させないで安全な場所へ導くのが職員の使命だとその職員さんは力強く語っていました。いつもは穏やかでまったり感ただよう優しい職員さんたちなんですけど、防災訓練の時には別人のような頼り甲斐のある職員さんに変わるんですね。その変わりようがかっこいいなぁっていつも思うんです。