ハーモニカボランティアの演奏

ハーモニカボランティアの演奏 クリスマスが近づいた12月20日、ケアホームしあわせの大林の間(大ホール)でハーモニカボランティアの演奏が行われ、ホームとデイサービス利用者38人ほどが演奏を楽しみました。 演奏してくれたのは浜北の「カイラス」というグループ。 アンコールを含め、11曲を4台のハーモニカで見事に演奏してくれました。 歌詞カードを配って参加しやすいように配慮し、手拍子や一緒に歌いましょうとうながしてくれました。 演奏を聞いた参加者は施設の利用者さんとデイサービスで来ていた方々。 ジングルベルで手拍子を取ったり、懐かしい星影のワルツや、ふるさとでは大きな声で一緒に歌ったりして楽しそうにしていました。 演奏は45分ほど。その間も疲れた利用者の方への対応をしながら職員も楽しい演奏会を盛り上げていきました。