入居者の幸せを願って

げんき:
しあわせげんきです。今日はケアホームしあわせで介護主任をされている岩田さんにお話をうかがいます。よろしくお願いします。
岩田:
こちらこそよろしくお願いします。
げんき:
早速ですが、岩田さんはどのようなお仕事をされていますか?
岩田:
はい。などが主な仕事です。
げんき:
カンファレンスって何ですか?ケアホーム以外で会議をすることですか?
岩田:
ユニットごとでのスタッフ会議のことですよ。たとえばユニットに新しい方が入居されたら、スタッフが集まってその方に相応しいケアプランを立てるのです。
げんき:
なるほど。スタッフを通して入居者の様子を知るのですね。ということは、入居者に会うことは無いのですねぇ。
岩田:
入居者をお世話しているスタッフと話すことは多いですが、私が直接ユニットに出向いて入居者の状態を把握することに心がけてます。
げんき:
状態の把握って風邪を引いてるとか、けがしてるとかの体調のことですか?
岩田:
もちろんそれもありますが、入居者が満足されているかも、お顔を拝見したり、挨拶ぐらいですけどお声を聞いたりすれば、何となく分かりますからユニットにおじゃまするのも大切な仕事です。
げんき:
ユニットって、自分の部屋があったりリビングみたいな所が有るんですよね?
岩田:
そうです。ご自分の家具を持ち込むなどの個室のメリットを生かしたケアをしています。ゲストルームも有るのでご家族がお泊まりになることもできます。
げんき:
なるほど。でもここは駅から遠いですよねぇ。
岩田:
面会の方には車できていただくことが多いですが入居者が買い物などに出かける機会を度々企画しています。
げんき:
なるほど。施設でのイベントだけではなくて、そういうのも岩田さんが企画するんですね。
さっき見てきたんですけど、掲示板にいろいろ貼ってありましたね。あれは?
岩田:
入居者に関する予定表や月間のイベントを紹介した通信です。来訪者の方への情報共有のためです。
げんき:
なるほど。イベントのお知らせがあったら家族もきて一緒に楽しめますからね。お話を聞いていると全て入居者第1を目指していることが分かりました。ありがとうございました。