敬老会(H22.9.22)

敬老会看板 ねこ子:私もウクレレ練習しよっかなぁ。 はな子:ねこ子ちゃん踊りまくってたわね。 駅ねこ太郎:平成22年9月22日、しあわせの園2階多目的ホールで午後2時からの1時間行われた敬老会の事なんだな。 はな子:特別養護老人ホームとかデイサービスとかショートステイとかの利用者さんが、ほぼ全員35名と職員さん15名が参加してたわね。 大正琴の演奏 ねこ子:職員さんの大正琴の伴奏で茶摘の歌、荒城の月、知床旅情、みんな歌ってたねぇ。 はな子:私は茶摘しか歌えなかったわね。 ウクレレ演奏 ねこ子:その後だったねぇ、ウクレレと手拍子で楽しかったぁ。 駅ねこ太郎:上を向いて歩こうという曲だったんだな。大いに盛り上がったんだな。 はな子:その後、職員さんがよさこいを踊ったわね。お仕事の合間に練習してたって言ってたわね。 良さこいおどり 駅ねこ太郎:練習不足を謝っていたが、ハッピを着て楽しく踊っていたんだな。見ているこっちまで乗ってきたんだな。 敬老会の様子 ねこ子:あら、踊らなかったの?私なんてノリノリだったわよ。 駅ねこ太郎:具合の悪い人がいないかどうか見ていたんだな。 はな子:ステージを囲むように車椅子や椅子が並んでたわね。花や扇、敬老会の表示なんかが飾り付けられてて、いつもの多目的ホールじゃないみたいにきれいだったわね。 ねこ子:暑い夏を乗り切ってみんな喜んでたねぇ。 駅ねこ太郎:来年もやるそうなんだな。楽しみなんだな。