楽しいリハビリ

軽費老人ホームでの楽しいリハビリ

(ケアハウス)グリーンライフしあわせでは、毎週金曜日が利用者のリハビリデーになっています。作業療法士、村岡さんに聞きました。 -リハビリの効果など- 施設の外から作業療法士が訪問してリハビリを提供しますので、利用者さんの生活に刺激をもたらします。 自分の持っている力(能力)に気づき、世界が広がります。 その結果、食事や買い物に積極的に出かけるようになる方もいらっしゃいます。 リハビリの内容としては、バランス能力を中心に面白く楽しくできるゲーム感覚のものを中心にしています。 生活の中での転倒事故を防ぐために役立てたいと考えています。 病院で十分なリハビリの期間がとれずに来られた方もここで必要なメニューを続けることができます。 最近の利用者さんは健康についての情報をTVなどから吸収して豊富に持っていらっしゃいます。最新の話題に興味を持たれたり、利用者さん同士の情報交換の場にもなっています。 また、多くの利用者さんが集まって自分や他の人の状態を知ることで、お互いにアドバイスしあったりしてコミュニティができるのもよいことですね。 今まで「周りの人に迷惑をかけまい」と思って心配事や不安に思うことを、言えずにいた利用者さんが、口に出して相談してくれるようになってきたことがうれしいですね。 -ご自宅でできることは- 転倒事故については、筋力アップと居住環境を整えることで70%は防げるといわれています。地域包括支援センターと連携して専門家に見てもらうことは大切だと思います。