ボランティア音楽クラブ

*****    えきねこ太郎がガールフレンドのねこ子に、先日ケアホームしあわせでボランティア活動があったことを説明しています。   *****

 

えきねこ太郎:2010年6月8日の午前中、ケアホームしあわせで、ボランティア音楽クラブの催しが行われたんだな。2階エレベーターホールに、車椅子の方を含めて利用者30名と職員10名位が集まっていたんだな。

ねこ子:ゲストは?

えきねこ太郎:晩翠会というボランティアグループの五十嵐さん御夫婦で、主宰の五十嵐侘助さんのご家族が以前しあわせの園とご縁があり、それでボランティアを始めたんだな。マイク付きヘッドセットを付け、演奏機器を操りながら楽しい雰囲気で、雨降り、茶摘み、みかんの咲く丘など、懐かしい歌を歌ってたんだな。

ねこ子:ふーん。

えきねこ太郎:なんと10年以上も前から季節に合った歌を準備して、ご夫婦で月1回、ケアホームしあわせを訪問しているんだな。30名ほど集まりました

ねこ子:10年も!

えきねこ太郎:そういえば、途中、顔の体操もしたんだな。なんでも唾液線のマッサージということだな。ちゃんとしたリハビリも入っているとは感心感心。

ねこ子:あなたにほめられてもねぇ。

えきねこ太郎:みんな思い思いの表情で音楽に合わせて体を揺さぶったり、懐かしい歌を口づさんでいたんだな。

ねこ子:とってもほのぼのする話でした!