しあわせの園ショートステイサービス

ショートステイサービスとは

高齢化社会では、一人ひとりのお年寄りが在宅で日常生活を送ることがとても大切です。しかし介護する方の負担が大きくなると、介護疲れや息抜きができないといった問題も生まれています。ショートステイサービスは介護認定されたすべての段階の方が利用できる短期入所のサービスです。ご家族が旅行で留守になる、介護疲れの息抜きなど、ご利用いただく理由に特別な決まりはありません。。 料金表はこちら 生活の基盤を施設に置く「入所」に比べ、ショートステイサービスは生活はご自宅が中心で、日帰り~半月程度の期間入所していただき、その後はまたご自宅での生活に戻っていただくものです。

しあわせの園ショートステイサービスの特徴

そのために、施設においてもできるだけご自宅での生活習慣を続けていただけるようにしています。たとえば、食事や就寝・起床の時間など生活のリズムをご自宅での様子に合わせたり、ご家族やお知り合いの面会も自由にできます。 また、施設からご自宅での生活にスムーズに戻っていただくためには、ご本人の心身の機能を維持しなくてはいけません。ご自分でできることはご自分でしていただきご自宅での生活に必要な心身の機能が低下しないように配慮しています。 その為にショートステイ利用中にOT(作業療法士)がリハビリを行うこともあります。多くの方は集団でのレクリエーションの中で、体を動かすなどして運動機能の維持が図られています。 公友会では全室個室のショートステイ施設(ケアホームしあわせ)をご用意し多くの方にご利用いただいていますが、最近では利用料が手頃だという理由などでしあわせの園の多床室(大部屋)のご利用のご希望も増えています。

ショートステイサービスの利用方法

ショートステイサービスを利用するには担当のケアマネージャーとご相談の上、お申し込みください。ご本人・ご家族と面接させていただき、契約・ご利用となります。ご利用希望日の1週間前までに申し込んでいただくとよいと思います。しあわせの園ではショートステイのベッドを16床ご用意してあります。満床のため日程のご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。