ミニ運動会

今回はねこ子がご紹介するわよ!  今日は都田町にある「しあわせの園」で、ミニ運動会があると聞いたので来てみたの。 施設長の高柳さんしあわせの園 高柳さんがご親切にいろいろ教えてくださったわ。
特別養護老人ホームでも運動会ってやるんですか? しあわせの園 高柳さん-「しあわせの園」では、入居されている方にの生活の質をなるべく高いまま維持できるように季節感とか旬の味覚といった移り変わりに応じたレクリエーションを数多く取り入れています。毎月なんらかの行事があるんですよ。ミニ運動会もその一つです。 へぇ、入居されている方も季節を実感してもらえるわけですね! みなさん思いっきり体を動かしていい汗流してますかぁ~! しあわせの園 高柳さん-いえいえ、運動会といっても要介護4~5といった方々が多いので、思いきり体を動かすわけにはいかないんですよ。でも万国旗を下げ、掲示板など活用してスタッフが一緒に盛り上げてゆくことで運動会の雰囲気を味わっていただくことが第一なんです。 なぁるほど、では、さっそく見学させてくださ~い。 わぁ、大勢の方が30名くらいいらっしゃる! やっぱり車椅子の方が多いですね。 ふた組になって輪になってますね。 スタッフの方が10名くらいついてみなさんお元気ね! 種目は何ですか? しあわせの園 高柳さん-今日は紅組、白組に分かれて「玉入れ」と「風船割り」です。 すごい! じゃ、みんなで上に向けて投げるんですか? しあわせの園 高柳さん-いえいえ、スタッフがかごを持って利用者さんの前を回るんですよ。そのかごに投げ入れてもらうんです。 いぇい!それなら誰でもかごに入れられるわね! あ、あの人スタッフめがけて投げつけてるわ! それもありですかあ? しあわせの園 高柳さん-もちろん! 楽しんでいただくことが第一です。 でも、すごい盛り上がってますねぇ。秋の運動会、昔を思い出しながらみなさんきっと楽しいでしょうね! スタッフの方々もいろいろアイディアを出しながら頑張って! しあわせの園 高柳さん-ええ、そうなんです。ここには「ケアハウス(軽費老人ホーム)」や「デイサービス」のサービスもありますが、最近の個別ニーズにお応えする形で毎週金曜日には作業療法士の方に来ていただきリ個人ごとに実施するリハビリにも取り組んでいるんですよ。 ええ! お一人おひとりに対応しているんですか? それはすごい! 運動会やリハビリ、利用者の立場に立ってサービスが広がっているんですね。