~自分でできるストレッチ体操~

朝夕の冷えが体にこたえる季節になってきました。寒くなると体が縮こまってしまいがちになります。 体が縮こまると、常に体に力が入った状態になり、動くのが億劫になったり、肩こりや腰痛がひどくなる方もいらっしゃいます。そんな縮こまった体を「ストレッチ体操」でほぐしましょう。今回は、生活の中で、ご自身で実施できる「ストレッチ体操」についてご紹介します。
腰部・背筋・肩甲帯のストレッチ
腰部・背筋・肩甲帯のストレッチ
  1. 手の甲を反対側の膝の外側に当てます。
  2. 膝に当てた手をゆっくりと下方にすべらせます。背中や腰のあたりの筋肉が少し伸びたところで動きを止めます。
  3. 20~30秒そのままの姿勢でいます。
 
腕・肩甲帯のストレッチ腕・肩甲帯のストレッチ
  1. 腕を前に伸ばし反対側の手で下から持ちます。
  2. 下から持った手を身体にひきつけるようにします。 腕の後ろ側の筋肉が少し伸びたところで止めます。
  3. 20~30秒そのままの姿勢でいます。