豆腐白玉の桜あん

豆腐白玉の桜あん写真まだまだ寒い日が続いていますが、歴の上ではもう春です。まずはお部屋の中でお花見でも。

「豆腐白玉の桜あん」

作り方
  1. ボールに白玉粉と木綿豆腐・上白糖・抹茶を入れよく混ぜ、耳たぶの固さになるように水か豆腐で調整する。
  2. 2cmくらいのボール状にまるめ、沸騰した湯に入れ加熱する。浮いてきたら水にとり冷やす。
  3. 桜の花びらの塩漬けは水につけて軽く塩抜きをする。
  4. 上白糖・片栗粉・水であんを作り最後に塩抜きした桜の花びらを入れ火を止める。
  5. 器に豆腐白玉を入れ、桜あんをかける。好みによりあんこやフルーツなどを盛り合わせる。
豆腐で白玉団子を作ると水で作るよりもやわらかく食べやすく、豆腐の栄養もそのまま取れるので栄養価の高いおやつになります。砂糖の代わりに煮出しを入れて作り、団子汁にするなど簡単にアレンジしてもおいしくいただけます。
材料一人分
 
豆腐団子
木綿豆腐 50g
白玉粉 30g
抹茶 少々
上白糖 5g
桜あん
桜花びら塩漬け 1枚
上白糖 8g
片栗粉 1g
30cc